ANONECHO

文章の練習 Twitter: @alicetroemeria

オモコロ杯で賞をいただいたこととか、今後の目標とか

 いただきました。

omocoro.jp

 

 オモコロ杯です。ありがとうございます。

 

 ちなみにヨッピーさん賞でした。要約すると「Dead or Buzz」みたいな、SNSに支配されたディストピアの標語みたいな審査員コメントをいただいたんですが、マジで嬉しかったので体張っていろいろやっていきたいです。

 

 記事への反応もうれしかったです。メディアで記事を書いたりもしてるんですが、わりかし属人性の低い内容なので、こうやってダイレクトに「おもしれ」て言われるのは本当にありがたくて、あとスケベそうなお姉さんがけっこうツイートしてくれてたので一部元気になったりしました。

 

 自分は筆不精というか、文章を書くのは好きなんですけど、こだわりすぎて遅くなってしまうタイプなんですね。なんですけど、もう少し気軽に、ブログを更新していきたいなと思いました。なんというか、やっぱりこれまでは「評価されたい」みたいな気持ちが強くて、面白いことを書かなきゃいけないというプレッシャーでのびのびできなかったところがあるんですけど、今回で大好きなオモコロさんに幾らか認めていただいて、そういう鎖から解放された感があるので。ただ、死後強まる念みたいに10年20年と「オモコロ賞ってのがあってな」って自慢し続ける“終焉”の範例にはなりたくないな、とも思うわけで。

 

 がんばらないで、のんびり楽しくやっていきます。ノルマを課すわけじゃないけれど、でもまあまあの頻度でブログもつらつらします。

 

 にしても、さすがはオモコロ杯。僕以外みなさんドチャクソ面白かったですね。ナチュラルボーンな言葉選びで人を楽しませている天才ばかりで、頭ん中でウォーリーを探せのおまけみたいな、あの靴下とかステッキとか探す難易度激ムズのエンドコンテンツみたいな、そういう泥臭い「面白表現探し」をくり返している僕みたいな凡人じゃ勝てねえなと世界の広さを思い知りました。想像ですけど、ほんとにすごい。

 

 以上です。読んでくれた皆さん、特に、投稿前に読んで感想をくれた同期の皆さんありがとうございました。